高麗美人は妊娠中・授乳中に飲んでもOK?

妊娠中や授乳中に高麗美人はどうなの?

子供を産んだ後、肌の調子が悪くてしまって悩んでいます。
高麗美人のサプリを飲んで子どもに悪い影響が出たらと心配でした。

ホルモンの関係か否かははっきりとしていませんが、妊娠中は肌はかえって美肌になっていたというのに、出産後にたちまちに肌の調子が悪くなってしまったのです。

昔から肌の状態は悪い方なんですけど、高麗美人を飲用していた時期は比較的調子がいい感じだったので、また高麗美人を飲んでみようと考えています。
だけど、現在授乳中のため、赤ちゃんに良くないのでは?と気になります。

そういうわけで、授乳中や妊娠中に高麗美人を摂取しても構わないのか副作用や安全性を確かめてみました。

答えをいうと、高麗美人は授乳中や妊娠中に摂取しても問題ないかどうかは決定的データはないけれども、お医者さんに聞いてみたら、おそらく問題ないみたいです。

妊娠中や授乳中に関しては食事などで制限される場合が多いですが、高麗美人は妊娠中・授乳中に利用してもいいのか、安全性や副作用が心配と思います。

高麗美人の説明書を確認してみたのですが、ハッキリ言って妊娠中・授乳中に飲用しはダメという注意書きはありませんでした。
だからといって絶対に安全性が検証出来ていると言い切れるわけではないといえるでしょう。

そんなわけですから、高麗美人のサポートセンターに授乳中あるいは妊娠中に利用したとしても問題ないか問い合わせしてみたのです。

すると、健康食品ですから問題ないかと思いますが、もしものこともあるため、飲む前にお医者さんに相談してみて頂きたいとの答えでした。

どうも授乳中や妊娠中に飲用したとしても構わない感じなんですが、データがそんなにないので100パーセント大丈夫とはいえないみたいなんですね。

実際に自分のかかりつけのお医者さんに聞いてみたところ、たぶん飲んでも大丈夫でしょうと言われました。

高麗人参の成分は母乳に少しは出てしまうらしいのですが、それでもって赤ちゃんにどのように影響を及ぼすのかははっきりは分からないそうです。
問題ないとは断定できないけど、飲まない方がいいというデータもないということでした。

妊娠中や授乳中、高麗人参は飲んだほうがいい?

高麗美人の原材料に使われているのは高麗人参で、高麗人参といえば漢方として利用されていることは有名です。

妊娠中や授乳中に利用しても問題がない医薬品などで利用されているのが漢方薬ということなので、高麗美人の安全性は大丈夫なのかもしれませんね。

韓国などの場合は、高麗人参は反対に授乳中や妊娠中に積極的に摂取することを推奨されているみたいです。

かたや、副作用については、こっちの方も説明書には書いていませんが、その人の体質によっては合わなかったり、お腹が緩くなるなどの症状が見られる可能性はあります。

高麗美人は血流を良くしてくれる作用があるので、初めから代謝がいい人は発汗しやすくなるなどの作用があったり、冷えにもいい影響があるみたいです。

気をつけたい副作用としてはアレルギー性の症状が現われるかもしれないことです。
ですが、アレルギーなどの副作用はそれほど起こることはないみたいなので、そこまで心配することはないようです。

ただ、アレルギー体質の方は飲む前にお医者さんに相談した方がいいかもしれませんね。

授乳中や妊娠中に高麗美人を飲む場合は、それほど心配する必要はないのかなと思いますが、お医者さんに相談した方が安心できると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする